DHCフォースコリーの効果、副作用(下痢、便秘等)と口コミ

DHCフォースコリーの効果、副作用(下痢、便秘等)と口コミ

ドラッグストアや薬局には、ダイエットを目指すためのサプリメントがたくさん販売されています。インターネットのショッピングサイトを見ていても同様でしょう。こんなに種類が多いと、いざ「痩せたい!」と思ったときに、何を選んだら良いのかわからなくなりがちです。

 

そこで、この記事では、なかでも人気があるDHCの「フォースコリー」について紹介します。

 

DHCフォースコリーの特徴

 

東京に本社を置くDHCは、化粧品や健康食品などの製造・販売を手がけるメーカーです。今や知らない人はいない有名企業なのではないでしょうか。ダイエットに関するサプリメントも多く扱っていますが、その中でもメリハリダイエットに効く!と言われているのが、フォースコリーです。その特徴や効果、副作用について見ていきましょう。

 

製品情報

 

まずは、フォースコリーに含まれている成分や価格、飲み方などの基本情報をチェックしていきます。少しでもお得に購入して、摂取量を守りながら上手に成分を取り込み、楽しく引き締め効果を実感しましょう!

 

成分

 

インドやネパールなどの南アジアに自生しているシソ科の植物、コレウスフォルスコリの根から抽出したエキスが主な成分です。その特有の成分は「フォルスコリン」と呼ばれ、滋養強壮や血管を広げる作用があるとして、インドの伝統医学や医薬品などに使われています。

 

さらに長年の研究により、脂肪を分解する働きがあることも確認されているのが特徴です。フォースコリーには、このコレウスフォルスコリエキスに加え、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6が含まれています。

 

容量や定価

 

DHCの公式サイトで購入するなら、30日〜60日分にあたる120粒入りが、1袋で税込2,932円です。3,000円以上の購入で送料無料になるので、気になっている人は2袋以上のセットを買い求めれば、お得に手に入れられるでしょう。さらに定期コースを利用すると、3回以上続けて購入することが必要ですが、5%割引になります。

 

このほか、楽天市場やAmazonなどの大手ショッピングサイトでも見つけられるでしょう。

 

飲み方

 

1日あたり、2粒〜4粒を目安に摂取することが推奨されています。4粒飲むと、フォルスコリンが100mg摂れる形です。最初は2粒ずつ摂ることから始め、様子を見ながら徐々に増やしていってみると良いでしょう。体質によっては、4粒摂るとお腹がゆるくなってしまうことが考えられるので、摂取量は自分の身体に合わせる形で調節するようにしましょう。

 

フォースコリーも基本は食品なので、いつ摂っても問題ありません。ただし、フォルスコリンが常に身体の中にあるのがベストなため、朝と夜の食事の30分前など、1日の中でも数回に分けて摂ることがすすめられています。

 

水やぬるま湯と一緒に、噛まずに飲みましょう。
そして残りのフォースコリーは、袋の開封口をしっかり閉め、直射日光が当たったり高温多湿だったりする場所を避けて保存するのが良いです。

 

効果について

 

フォースコリーは、LBM(除脂肪体重)に着目してつくられている商品です。LBMとはLean Body Massの略で、除脂肪体重とは、体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの重さのことです。このLBMが減るということは、基礎代謝される量も低下してしまうということを意味します。

 

つまり、同じ量のカロリーを摂取したとしても、代謝が下がると消費しきれなくなるので、太りやすくなってしまいがちです。ダイエットとリバウンドをくり返すとどうしても代謝が低くなってしまうので、LBMの値を保ちながら身体に蓄積した脂肪を落としていくことが重要になってきます。

 

その点、コレウスフォルスコリの成分であるフォルスコリンには、脂肪の分解に役立つ酵素を活性化させるアデニル酸シクラーゼという酵素の働きを高める作用があります。つまり、体内にたまった脂肪を燃やす効果が期待できるということです。

 

さらに、LBMを減らさず逆に増大させる働きもあるため、代謝を良くして太りにくく痩せやすい身体をつくるのにも役立ちます。ですから、健康的に痩せたい人や今の体型をキープしたい人におすすめの商品です。

 

また、アメリカの研究では、コレウスフォルスコリの摂取によって体内に男性ホルモンのテストステロンを増やし、筋肉を強くたくましくする作用も報告されています。つまり、身体についた脂肪を減らすだけでなく、筋肉を増強できる可能性もあるといえます。

 

さらに、配合されるビタミンB群が効果的に働くほか、フォルスコリンによって便秘が解消して体内がデトックスされるので、美肌になる効果も期待できそうです。ただし、コレウスフォルスコリを摂ったからといって、必ずしも痩せるわけではありません。

 

摂取と同時に、適度な運動をして基礎代謝を高めること、食事における摂取カロリーに気をつけることはとても重要です。サプリメントはあくまでもダイエットをサポートしてくれるものと考え、いつもより大きめな家事の動作や20分以上のウォーキングを習慣にするなど、日常生活での努力を続けていくことが大切です。

 

飲み始めてから体脂肪や基礎代謝量に変化を感じるまでには、少なくとも3ヶ月くらいはかかると考えておきましょう。焦らずゆっくり取り組んでいくと、効果がじわじわと感じられるはずです。

 

副作用について

 

最も多く報告されている副作用は、下痢です。過剰に摂りすぎた場合や成分のフォルスコリンそのものが合わない場合もあれば、サプリメントに含まれる添加物が合わないこともあります。人によっては、求められる効果と逆行しますが、便秘になることもあるようです。

 

また、フォルスコリンの作用により血圧が低下しすぎて、めまいや吐き気、倦怠感などの症状が表れることもあります。心臓の機能強化や血液循環の改善作用により、激しい動悸や頻脈、胸痛などの副作用が生じる可能性も考えられます。胃酸の過剰分泌による胸焼けや胃痛、吐き気なども起こり得るでしょう。

 

フォルスコリンには、緑内障や血栓症、喘息を予防する働きがあるため、これらの治療で薬を服用している人や低血圧の人は、使用を控えましょう。高血圧の薬や抗凝固薬を飲んでいる人も、併用するのはおすすめできません。

 

また、原材料に食物アレルギーがある人も控えてください。なんらかの薬を服用している人や通院中、妊娠中の人などで摂取しても良いか迷う場合は、医師に相談してから判断すると安心でしょう。

 

ここで紹介した副作用はすべて、フォルスコリンの摂取を止めれば収まるものばかりです。様子を見ながら適切に摂取して、健康的に理想の身体を目指しましょう。もしも異常を感じたら、摂取を止めて様子をみるようにしてください。

 

まとめ

 

「ダイエットする!」と決意しても、カロリー制限付きの食事がつらくなったり忙しくて運動する時間がなかなかとれなかったりと、結局続かなくなってしまうのはよくあることです。そんな人も、DHCのフォースコリーを上手に活用すれば、無理なく理想の体型に近づいていくことができるでしょう。

 

フォースコリーは、2004年〜2016年の長期にわたって3,300万個以上も販売されている人気商品なので、実際にその効果を実感している人は多くいます。

 

このほか、人気の商品としてはファンケルの「カロリミット」なども挙げられるでしょう。ダイエットを成功に導くには、何よりも「続けること」が重要なので、「これなら自分でも続けられそう!」と思うものを選んでみてください。

 

※商品の内容および金額はすべて執筆時のものです。

DHCフォースコリーの効果、副作用(下痢、便秘等)と口コミ関連ページ

賢者の食卓
賢者の食卓の効果とおならや便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
カロリミットのウコンドリンク、はとむぎブレンド茶
カロリミットのウコンドリンク、はとむぎブレンド茶の効果について解説しています。カロリミットのシリーズ品になるので、ぜひ参考にして下さい。
メタバリアS
メタバリアSの効果とおならや便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
ナイシトール
ナイシトールの効果と頭痛や、むくみ等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
なかったコトに
なかったコトにの効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
DHCニュースリム
DHCニュースリムの効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
デュアスラリア
デュアスラリアの効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
生酵素222
生酵素222の効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。