基礎代謝を上げて痩せる!ダイエットにいい「寝起きストレッチ」

基礎代謝アップには「寝起きストレッチ」がおすすめ!

痩せたいと思ってもなかなか痩せられない、それは食生活の改善や運動ができていないからと諦めている人は多いと思います。ですが、道具もなく少しの手間でダイエット効果が期待できる方法があります。それはストレッチです。

 

ストレッチだけでダイエットできるの?と思うかもしれませんが、ストレッチがダイエットに効く仕組み、おすすめのストレッチ方法を紹介します。

 

基礎代謝を上げると痩せる仕組みとは

ストレッチで痩せる仕組みはどのようなものなのでしょうか?これには基礎代謝がポイントになります。まずは、基礎代謝と痩せるメカニズムを知っていきましょう。

 

ダイエットに大事な「基礎代謝」とは?

言葉としては聞いたことがあると思いますが、基礎代謝ってそもそもどういうものなのでしょうか?基礎代謝とは「生きていくために最低限必要なエネルギー」のことです。

 

人は全く動かなくても内臓が働き、体温を持っています。これを保つために使われるエネルギーが基礎代謝です。基礎代謝はいわゆる1日の消費カロリーの一部であると覚えておいてください。

 

ちなみに基礎代謝の数値は人それぞれで違います。女性より男性の方が数値が大きく、また加齢とともに数値は下がっていきます。よく歳をとって痩せづらくなったというのは、この基礎代謝が下がってきて、消費カロリーが総じて少なくなったからです。

 

基礎代謝とダイエットの関係

この基礎代謝はダイエットととても深い関係があります。まず人はなぜ太るのかというと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費されずに余ったカロリーは脂肪として体に蓄えられるからです。つまり、脂肪を減らすには、

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

の関係を作り上げることが必要です。1日の消費カロリーの内訳は、基礎代謝と生活活動代謝の合計です。

 

生活活動代謝とは1日生活する上で歩いたり、仕事をしたり、お風呂に入ったりすることで消費されるエネルギーです。この基礎代謝と生活活動代謝の割合は約7:3と言われ、基礎代謝が占める割合の方が圧倒的に大きいのが注目するポイントです。

 

ともかく急いでダイエットしたい人なら、運動をして消費カロリーをあげたり、食事を減らして摂取カロリー自体を減らしたりすることが必要でしょう。ですが、効率的にそして持続的に健康的な体を手に入れるには、基礎代謝をあげておくことが大切です。

 

一度基礎代謝をあげておけば、普段通りに過ごしていても消費カロリーが増えている状態なので、太りづらい体・痩せやすい体づくりができます。

 

基礎代謝を上げる方法

では、基礎代謝を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。基礎代謝の内訳を紐解いてみると約30%が肝臓を動かすために使われていて、続いて19%が脳の活動に、そして18%が筋肉、その他にも腎臓、心臓と主に内臓活動に使われています。

 

となると、内臓を活性化することが基礎代謝を上げることにつながると言えますね。内臓を活性化するには、体中に血液をめぐらせ、栄養、酸素を内臓に運び新陳代謝をくり返すことが肝心になります。では、血液をめぐらせ、新陳代謝を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

楽に基礎代謝を上げる方法は入浴&寝起きストレッチ

血液循環を促進したいと思ってもどうすればいいかわからない人、運動や手間がかかることは時間がなくてなかなかできない人におすすめなのは、入浴とストレッチです。特にストレッチは寝起きに行うのが効果的です。これらについて説明していきましょう。

 

入浴で血液循環を上げる!

実はお風呂に入るだけで簡単に血液循環を上げることができます。その仕組みは静水圧作用が働いているからです。

 

お湯から上がるときに、体に働いていた静水圧がなくなることで、特に圧が影響しやすかった足の先や手の先などの抹消部分の血管が広がり、血液が勢いよく流れるようになります。ただお風呂に入っていただけなのに、水圧の関係で血行が良くなるのです。

 

ですので、シャワーを浴びているだけでは静水圧がかからないので効果は期待できません。なるべく湯船に浸かる生活を意識しましょう。

 

また、温かいお湯に入ればさらに体温が上がるためより効果的と思われるかもしれませんが、あくまで静水圧の影響の話なので熱いお湯は関係ありません。むしろ熱いお湯に浸かり過ぎると体に負担がかかりますので、気持ちがいいと思える適温で10分ほど浸かるようにしましょう。

 

基礎代謝上げの大本命「寝起きストレッチ」

そして、基礎代謝を上げるために効果的なのは寝起きに行うストレッチです。筋肉は、身体中に血液を循環させるためのポンプ機能を持っています。筋肉が硬くなってしまうと、血液をうまく送り出すことができず代謝も下がってしまいます。

 

ですが、ストレッチを行うと硬くなった筋肉が伸び、収縮していた血管が広がり、血液循環がされて代謝を上げることができます。ですので、ストレッチは代謝アップにとても大事です。

 

では、なぜ寝起きに行うのがいいのでしょうか。人間は寝ている間は血圧が下がります。特に寝起きは血圧が低いという人が多いと思います。寝起きで血行がよくない時間は、内臓になかなか血液が回らず代謝も上がらないという、カロリー消費的にもったいない時間になります。

 

この時間に血液を循環させ内臓を活性化させることで、基礎代謝をぐんと上げることができるようになります。そして、この朝から働きかけた内臓活動は午前中いっぱい続くと言われていて、寝起きストレッチをやっただけで、その後の生活活動の消費カロリーも上がっていくという好循環が作れます。

 

毎朝5分でOK!寝起きストレッチ

では、寝起きストレッチのやり方を具体的に紹介します。5分程度で終わるので、気負わず継続して行っていきましょう。

 

寝たままで全身伸びる

まずは仰向けに寝たままで行います。足を肩幅より大きめに開いた状態にし、大きく息を吸いながら両手を頭の上に、両足を下になるべく伸ばします。これ以上伸びないというところで息を止め、力を抜くと同時に一気に息を吐き出します。これを3、4回行いましょう。

 

太もものストレッチ

仰向けに寝たまま片膝を胸の位置まで上げ、両手で抱え込みましょう。もう片方の足は真っ直ぐのままです。次に抱え込んでいた足を天井に向かって垂直に伸ばし、20秒キープします。これが終わったら、もう片方の足を同様に行いましょう。両足で1セットとし、2、3セット行います。

 

体をひねったストレッチ

仰向けのままで行います。片方の膝を立て、それを体の内側へ倒します。そして上半身は足を倒した側とは反対方向に向け、体をひねった形を作りましょう。これを20秒キープします。同様にもう片方の足でも行ってください。これを2セットほど行いましょう。

 

上半身のストレッチ

うつ伏せになって両手を床につき、上半身を持ち上げます。お腹が伸びている感覚を意識しながら10秒キープしましょう。続いてその形から両膝を床につけて四つ這いになります。そして背中を反らして10秒キープ。最後にそのままお尻を後ろに引っ張りお尻が上を向いている状態で胸が伸びていることを意識しながら10秒キープします。これを3セット行いましょう。

 

 

ダイエットするには基礎代謝を上げることが大事です。なかなか時間が取れない人でも、朝の5分だけ寝起きストレッチをして、痩せやすい体を作り上げていきませんか?このストレッチは継続することが大事です。毎日続けて、基礎代謝をしっかりと上げていきましょう。

基礎代謝を上げて痩せる!ダイエットにいい「寝起きストレッチ」関連ページ

食事回数を減らすダイエットは逆に太りやすい?
食事の回数を減らしてのダイエットは、基礎代謝が低下して痩せにくくなったりリバウンドの危険性が高いため、お勧めできません。
食べれば食べるほど痩せるダイエット法とは?
食べれば食べるほど痩せるとは、ちょっと信じられないことですね?でもそのようなダイエット法がありますので紹介します。
リバウンドしにくいダイエット方法が知りたい!
ダイエットで一番恐ろしいリバウンド。痩せにくい体になるのでリバウンドしいないようにカロリミットを飲みながら適度に運動も行いましょう。
ダイエットするならサプリと運動、どっちが効果的?
ダイエットサプリはカロリーを抑制する、ダイエットに有効な成分を含む、食事制限時の栄養をサポートするものなどいくつかの種類に分かれます。
筋トレダイエットの効果は?筋肉の増加で体重は増えないの?
女性で筋トレをすると体重が増えるのではないかと心配している人は多いのではないでしょうか?筋トレとダイエットの仕組みや体重との関係性について解説しているので、参考にして下さい。
意外に高カロリーな食べものがあるので注意!
コンビニなどで売っているもので、意外に高カロリーなものがあります。食べ過ぎないように注意しましょう。
ダイエットには水を飲もう!
ダイエットには、水を飲むことが効果的だとのこと。そのやり方をまとめました。
立つ姿勢に気をつけると痩せるって本当?
ダイエットのために運動するのは、誰でも大変なもの。ところが立つ姿勢に気をつけるだけで、痩せるのだそうですからオドロキです。
ダイエットにおすすめな朝食は?
朝食をきちんと食べるのは、ダイエットには不可欠なこと。どのような朝食がおすすめなのかをまとめました。
基礎代謝をアップするちょっとした工夫とは?
ダイエットをするためには、基礎代謝をアップすることが効果的。そのためのちょっとした工夫をまとめました。
甘いモノを食べないようにするコツは?
甘いモノは、どうしても食べたくなりますね?これを食べないようにするためのコツを紹介します。
食欲を抑える方法は?
食欲は、ダイエットには大敵です。食欲を抑えるための方法をまとめました。
ダイエットには豆腐が効果的!
ダイエットには豆腐が効果的なのだとか。ダイエット時に必要なタンパク質を豊富に含み、さらに美容にもいいとのことです。
おにぎりダイエットが効果的なのだとか!
おにぎりを食べるダイエット方法が効果的なのだとか。その方法を紹介します。