DHCニュースリムの効能、副作用(下痢、便秘等)と口コミ

DHCニュースリムの効能、副作用(下痢、便秘等)と口コミ

DHCといえば、ダイエットや体質改善・健やかな身体づくりに役立つ健康食品、そして化粧品、ヘアケア商品と、身体の外側からも内側からも美を追求する高品質・低価格の商品をたくさん販売しています。

 

ダイエットを目指すサプリメントにも多くの種類がありますが、なかでも様々な角度からサポートしてくれる「ニュースリム」について知っていますか?その成分や効果、副作用について徹底的に調べてみました。

 

DHCニュースリムの特徴

 

「カロリーは気になるけど…おいしいご飯も甘いものも我慢したくない!」など、体型を気にしつつも、おしゃれなカフェでの食事やスイーツ、女子会を思う存分楽しみたいのが乙女心なのではないでしょうか?「罪悪感なしに楽しませてくれるものがあったらいいな…」なんて思う人も少なくないでしょう。

 

カロリーコントロールを助けてくれるサプリメントといえば、ファンケルの「カロリミット」や「大人のカロリミット」は評判が高いです。そしてDHCの商品の中でも人気なのが「ニュースリム」で、1997年2月〜2015年9月までに販売された数は、合わせて1,900万個以上にのぼります。

 

製品情報

 

ダイエットしてみたけど、食事制限をストレスに感じてしまった人、生活が不規則で、時間に関係なくついつい食べ過ぎてしまう傾向にある人、運動しても続かない人、甘いものに目がない人、脂っこいメニューをついつい選んでしまう人、おいしい食事をお腹いっぱい食べたい人、食べることを我慢したくない人など。

 

この中に当てはまるものがあった人は、ニュースリムを試してみる価値があるかもしれません。どんな成分がどう多角的にサポートしてくれるのか、その特徴を解説していきます。

 

成分

 

「食べたい!」を叶えてくれる成分は8種類含まれています。カロリミットと共通するギムネマをはじめ、メリロート、シトラスアランチウム、大豆由来のペプチドとレシチン、杜仲、大麦エキス、海藻です。

 

ギムネマや大麦エキスは糖分の吸収を抑える糖質カット成分、シトラスアランチウムや大豆由来のペプチドとレシチン、杜仲は脂肪を分解する脂質カット成分、メリロートと海藻は塩分の吸収抑制成分と、その作用によって3種類に分けられます。

 

さらにプラスされているビタミンB1・B2・B6というビタミンB群が、これらの主成分が効率よく働くようサポートします。

 

容量や定価

 

DHCの商品は、ドラッグストアでコンビニでも販売されていて、DHCの公式オンラインショップをはじめ、多くのショッピングサイトでも扱われています。

 

公式のショップでは、120粒入りで30日分の場合、税込2,419円で購入できます。3,000円以上購入しないと送料500円がかかってしまうので、同じものを2個セットで買うと良いでしょう。価格は2倍の税込4,838円になりますが、送料無料になるのでその分お得です。

 

さらに、3回以上の継続購入が必要な「お届け定期コース」で申し込むと、毎回5%割引の特典が付くのでお得です。サプリメントは続けることが前提の健康食品なので、「効果があるか試してみたい」と考えている人は、一定期間継続してみることをおすすめします。

 

飲み方

 

1日4粒を目安に飲んでいきます。食品なので基本的にはいつ飲んでもOKですが、タイミングとしては食事の30分前に摂取しておくのがベストです。食べ物より先に取り入れて、胃を整えておくことが効果アップにつながります。ソフトカプセルなので、水やぬるま湯と一緒にいつでもどこでも手軽に飲みやすいでしょう。

 

ニュースリムの場合、朝昼晩に摂る食事のボリュームに合わせる形で、4粒を数回に分けて摂取すると良いでしょう。例えば、夕食にボリュームがある人なら、朝食の前に1粒、昼食の前に1粒、夕食の前に2粒が理想的です。間食が多めの人なら、朝食分を間食前にもってきても良いです。

 

自分の生活に合わせて習慣化すると、飲み忘れを防げます。夕食にアルコールの席が予定されている場合は、夕食前にまとめて4粒飲むなど、時には臨機応変も大切かもしれません。ただし、飲みやすく効果を期待できるからといって、1日の摂取目安量を超えて過剰に摂ることは避けましょう。

 

効果について

 

食事制限をして摂取するカロリーや糖質を減らしたり、ウォーキングなどの運動によって消費カロリーを増やしたりすれば、痩せられる可能性は高まります。でも、このやり方には、我慢がつきものです。努力を重ねてダイエットに成功しても、リバウンドしてしまうこともあるでしょう。

 

その点、ニュースリムを効果的に使えば、大好きな食事やスイーツを我慢することなく、体型維持やダイエットを目指すことができます。上記でも紹介したように、8種類の配合成分は主に3つの作用が確認されている厳選された素材のため、甘いものの糖質や脂っこい食べ物の脂質をカットしてくれるからです。

 

そして、余分な塩分の吸収も抑える効果があります。さらに、成分の一つであるメリロートには、身体のめぐりを良くする作用もあるので、便秘やむくみ改善に役立ちます。つまり、摂取することによって、食事に含まれる太る要素を解消してくれるというわけです。

 

外食が多いとどうしても糖分や脂肪分、塩分が高めになってしまいますが、ニュースリムを上手に活用すれば、安心しておいしい食事を楽しめるでしょう。もちろん安心しすぎて暴飲暴食を続けるのはNGです。栄養バランスや適度に身体を動かすことを意識しながら、取り入れていきましょう。

 

副作用について

 

食品の一種なので、副作用を過度に心配する必要はありません。でも、どんなサプリメントにおいても言えることですが、個人差は多くあります。なかには、ニュースリムの摂取によってお腹がゆるくなって、下痢の症状が現れた人もいるようです。

 

これは、作用の一つに、腸の働きを活発にして、たまった老廃物を排出する働きがあるためだと考えられます。さらに、カットされた糖質や脂質も、消化吸収されないまま体外に排出されるので、便の量は増えるはずです。これらが腸を活性化させて下痢を起こしやすくなっていることもあるでしょう。

 

また、下痢と逆の症状である便秘については、便通が良くなったという効果を実感している人がいる一方で、便通が悪くなったと感じている人はいないようです。副作用としての便秘は、考えなくても良いでしょう。

 

このほか、わずかですが、関節痛や湿疹が出たとする体験談もみられます。摂取後になんらかの異常を感じたら、一度使用を止めることが大事ですが、基本的に重篤な副作用が起こる可能性はないと思って大丈夫でしょう。

 

ただし、含まれる原材料に食物アレルギーがないかどうか、飲む前にしっかり確認してください。また、通院している人や薬を服用している人、妊娠の可能性がある人は、専門医に相談してから摂るようにしましょう。

 

まとめ

 

効果的な健康食品に出会うと、なかには、ついつい頼りっきりになってしまう人がいます。「これがあるから大丈夫!」と安心しすぎて、食生活や運動習慣を改善していかないと、健康食品が本来もつ効果が発揮されなくなってしまうでしょう。

 

ニュースリムも同様で、あくまでも食生活をサポートしてくれるものと捉えることが重要です。そうすれば、楽しく食事を楽しめる心強い味方になってくれるでしょう。

 

※商品の内容および金額は、すべて執筆時のものです。

DHCニュースリムの効能、副作用(下痢、便秘等)と口コミ関連ページ

DHCフォースコリー
DHCフォースコリーの効果と下痢や便秘などの副作用の口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
賢者の食卓
賢者の食卓の効果とおならや便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
カロリミットのウコンドリンク、はとむぎブレンド茶
カロリミットのウコンドリンク、はとむぎブレンド茶の効果について解説しています。カロリミットのシリーズ品になるので、ぜひ参考にして下さい。
メタバリアS
メタバリアSの効果とおならや便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
ナイシトール
ナイシトールの効果と頭痛や、むくみ等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
なかったコトに
なかったコトにの効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
デュアスラリア
デュアスラリアの効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。
生酵素222
生酵素222の効果と下痢や便秘等の副作用や口コミについて解説しています。なかなか痩せなくて困っている人や、これからダイエットを始めようとしている人は、ぜひ参考にして下さい。